MENU

EHIME ORANGE VIKINGS

MENU

NEWS

"
HOME>ニュース>4月22日試合結果 愛媛 61-77 島根

4月22日試合結果 愛媛 61-77 島根

先日のホームゲームの雪辱を晴らすべく敵地に乗り込み首位島根に挑戦

B.LEAGUE 2016-17シーズン 第28節 Game1

愛媛オレンジバイキングス 61 ー 77 島根スサノオマジック

         第1Q    16 ー 14

         第2Q  18 ー 20

         第3Q  16 ー 28

         第4Q  11 ー 15

《今季成績》 27勝28敗

《対戦成績》 1勝4敗

《試合会場》 松江市総合体育館

《観客数》  1760人

《スタッツ》goo.gl/2ZcnQ6

《スターター》

【愛媛】 #1中島、#13俊野、 #41ウイリアムス、 #75赤土、 #93伴

【島根】#3呉屋、 #5山本、 #31高畠、 #44栗野、 #50マーシャル

《試合レポート》

第1Q

お互いマンツーマンのマッチアップ。

外からのシュートが入らず開始4分で6−0とロースコアな展開で進む。

得点のない島根は5分経ったとことろで#5山本の3Pが入る。

島根は徐々にオフェンスも噛み合い16−14で愛媛リードで1Q終了

第2Q

1Q同様になかなかお互い点が入らない。

しかし島根は粘り強くインサイドやレイアップなどで得点を重ね島根5点リードとしたところでオフィシャルタイムアウト。

オフィシャルタイムアウト明けに#13俊野佳のロングシュートや#1中島のバスケットボールカウントで点差を縮め逆転するも

島根に二本連続の3Pを決められ逆転される。

流れを掴みたい島根だが掴めずに2Q終了間際に#21ブラックレッジの3Pで34—34と同点とし後半へ。

 

第3Q

愛媛は後半開始3分で#41ウイリアムスがファールトラブルに陥り、#22クロフォードがコートへ。

島根はフリースローで着実に得点を重ね点差を広げようとするも

コートに戻った#41ウイリアムスが得点を重ね食らいつく。

しかし愛媛はターンオーバーが増え自分たちのリズムでシュートを打つことができず、島根#12寒竹の3Pを中心に徐々に点差が広がっていく。

50—62と相手にビッグクォーターを与え3Q終了。

 

第4Q

なんとか点差を縮めたい愛媛は前からディフェンスでプレッシャーをかけるが

島根にかわされ点差が広がる。

主導権を完全に取った島根は#5山本がしっかりとコントロールし

24秒をうまく使い試合を運び61−77で試合終了。

ウェアサプライヤー

プラチナパートナー

ゴールドパートナー

シルバーパートナー

ブロンズパートナー

パートナー

サプライヤー

メディカルパートナー