MENU

EHIME ORANGE VIKINGS

MENU

NEWS

"
HOME>ニュース>4月30日 試合結果 愛媛 99-76 鹿児島

4月30日 試合結果 愛媛 99-76 鹿児島

 

愛媛オレンジバイキングス ファーストシーズンホーム最終戦

 

危なげない試合運びでホーム最終戦を勝利で飾る。

 

B.LEAGUE 2016-17シーズン 第29節 Game2

愛媛オレンジバイキングス 99 - 76 鹿児島レブナイズ

         第1Q    26 - 19

         第2Q  32 ー 8

         第3Q  25 - 22

         第4Q  16 - 27

 

《今季成績》 29勝29敗

《対戦成績》  6勝2敗

《試合会場》 伊予市民体育館

《観客数》  1,104人

《スタッツ》https://www.orangevikings.jp/game/?YMD=20170430&TAB=B

《スターター》

【愛媛】 #1中島、#13俊野佳、#22クロフォード、 #75赤土、#93伴

【鹿児島】 #3鮫島、 #6ギル、 #12藤田、 #41松崎、#51安慶

《試合レポート》

1Q

お互いパスミスが目立ち均衡した試合展開となる。

1Q残り3分で俊野佳彦の3Pで点差を広げ出すが

食らいつきたい鹿児島は2-3ゾーンにディフェンスを変え、前からプレスを仕掛ける。

1Q終了間際に俊野佳彦が3本目の3Pを決め、26−19でリード

 

2Q

開始早々、ウイリアムスの3Pと俊野佳彦のドリブルシュートで11点差に広げたところで鹿児島タイムアウト

愛媛はボールの動きがよく、空いたスペースから得点を重ね前半を58ー27と31点差で終える。

 

3Q

愛媛はクロフォードの高さやインサイドの空いたスペースから得点を重ねる。

鹿児島がギルを下げたタイミングで、愛媛も日本人のみで鹿児島と戦う。

愛媛はターンオーバーや24秒バイオレーションでオフェンスをシュートで終わることができない·

3Qのブザーと同時に安部が3Pを決めて83−49と4Qへ

 

4Q

鹿児島は果敢にゴールへアタックしていき、

オフェンスリバウンドを取ろうとするもファールが重なってしまうが、

得点を重ね点差を縮めるが99−76で試合終了。