MENU

愛媛オレンジバイキングス

EHIME ORANGE VIKINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【奈良戦試合結果】10/27、28@ならでんアリーナ

【奈良戦試合結果】10/27、28@ならでんアリーナ

いつも愛媛オレンジバイキングスを応援していただき、ありがとうございます。

愛媛オレンジバイキングスは10月27、28日、ならでんアリーナでバンビシャス奈良との試合を行いました。結果は今シーズン初となる念願の2連勝。現地・スポナビLIVEなどでの応援、ありがとうございました。アウェーの地で選手が見せた気迫のプレーは次回ホームゲームでも発揮されること間違いなし!皆さんぜひ11月2、3日はコミセンで応援をお願いします。奈良戦の試合内容は下記をご覧ください。

 

試合結果 GAME1 【奈良 72-83 愛媛】

10月27日(土)18:00試合開始
vs バンビシャス奈良
PLAY BY PLAY等は →こちらから

  第1Q 第2Q 第3Q 第4Q 合計
奈良 18 22 20 12 72
愛媛 19 15 30 19 83

<リチャード・グレスマンHC 試合後コメント>

今日の後半は今シーズン一番の出来だったと思います。スコアに出た部分に限らず、ディフェンスの部分でしっかりとプレッシャーをかけて相手のドリブルを止めさせ、パスするしかない状況にしてディナイを張った中でターンオーバーをいくつか誘えました。これは今シーズンの私たちの武器としてやっていこうとしていたことで、それがコートの中で表現できたということがよかったです。先日の香川戦でも後半になると自分たちのパフォーマンスがあがりましたが、今回も後半はやりたいこと・やらなければならないことにしっかりフォーカスして全員が自分たちのバスケットをできました。こういう試合を続けていければ、この先の勝ちも増えていくように思います。ただ、後半だけではなく、前半から、また毎試合このようにできることが大切です。まだチームとして波があるので、いつでもベストなパフォーマンスができるようになるというのが私たちの目標としてやっていかなければならないことだと思っています。
 

試合結果 GAME2 【奈良 70-85 愛媛】

10月28日(日)14:00試合開始
vs バンビシャス奈良
PLAY BY PLAY等は →こちらから

  第1Q 第2Q 第3Q 第4Q 合計
奈良 20 18 13 19 70
愛媛 22 23 19 21 85

<リチャード・グレスマンHC 試合後コメント>
今日は試合に入るにあたっての選手のメンタル面がプロフェッショナルに準備できていたように思います。今回が今シーズンはじめての連勝となったのですが、これまでは1試合負けてやっと焦ったり、1試合勝って満足してしまったりしていたところ、今回は昨日の試合に満足せずに2試合勝って終わるんだという気持ちで全員が臨めたのがよかったです。35点のフィールドゴールに対してアシストが32というこの数字は、どれだけ私たちがチームで戦っていたかを示すものです。得点こそフィッツジェラルド選手が34点と多いですが、それらの多くは良いアシストから生まれたものであることをわかっていただきたいです。ボールを散らし、しっかりアタックして選手が自分のまわりを活かしたことでこのアシストは増えており、ベンチから出たメンバーもこの流れを崩さないようにやった結果です。このあたりがチームとして機能した今日の良かった部分です。
 

 

次節試合

B.LEAGUE 2018-19 B2リーグ戦 第7節
トヨタカローラ愛媛 Presents
愛媛オレンジバイキングス VS 仙台89ERS

11月2日(金)19:00試合開始 / 17:40一般開場
11月3日(土)19:00試合開始 / 17:40一般開場
@松山市総合コミュニティセンター

試合日詳細 → こちら 

RELATED

関連ニュース